香川照之 「片手間」 でタレント業をこなそうとする東大生に痛烈なひと言 「なめんじゃねえぞ!」について

目安時間:約 2分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

香川照之 「片手間」 でタレント業をこなそうとする東大生に痛烈なひと言 「なめんじゃねえぞ!」
慢性拳闘症12日放送「ぴったんこカン・カン」(TBS系)で、俳優の香川照之が、東京大学の学生に痛烈な言葉を浴びせました。

番組では、同局の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON2」に出演する香川と嵐・松本潤が、安住紳一郎アナウンサーとともに東大近くに構える老舗喫茶店「万定フルーツパーラー」でトークを展開。ここで、安住アナがふたりに紹介したい東大生として河野玄斗さんのプロフィールを披露しました。

河野さんは医学部に在籍しながらも昨年の司法試験に一発合格。バラエティー番組にも出演歴があり、そのことについて「タレントとして活躍することで本業の宣伝につながるのではないか」「バラエティーやクイズ番組で活躍しながら医療訴訟を扱う弁護士をすることが今の現実的な目標」だとプロフィールにつづっていました。

しかし、この認識が香川の不興を買ったようで「バラエティーとかクイズ番組が片手間でできると思ったら大間違いだぞ!」「なめんじゃねえぞ!」と声を荒らげ、その後、実際に河野さんが登場し、医学の勉強をこなしながら司法試験をパスしたことについて「ありがたいことに、どっちも出来るだけの才能を与えてもらえた」と感想を述べたときのこと。香川は「1周してバカですよ!」と切り捨て笑いを誘いました。続きを読む


[showrss]

スマホで手軽にお小遣い

<秘密はこちらをクリック>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報