「子を産む責任」 という女への圧力。 「産まない」選択した山口智子、そして小泉今日子の言葉から考えるについて

目安時間:約 2分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

「子を産む責任」 という女への圧力。 「産まない」選択した山口智子、そして小泉今日子の言葉から考える
山口智子の旅シリーズ第2弾 山口智子 北斎とドガ「生きること、仕事をすること」 [DVD]2月12日発売の雑誌「FRaU」(講談社)3月号に掲載された、山口智子(51)のロングインタビューで、夫・唐沢寿明(52)とのあいだに子供をもうけなかったことについて、「子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました」と能動的な選択だったことを明言し、波紋を広げています。

女性が「私は産まない」と意思表示することが、これほど関心を呼ぶのは、「女性は全員、産むべき」という抑圧がいまだ機能していることの裏返しで、過去には、評論家の金美齢(82)が、「子供産まない自由を強調する女性は浅くて未熟」「出産できる環境や状態にあるのに、『子どもいらない』と主張する女性は、人間としての責任を果たしていない」と発言し、話題となりました。

小泉今日子(50)もまた、過去に「四十歳を過ぎた私の人生の中で、やり残したことがあるとしたら自分の子供を持つことだ」と記しており、2月4日に発売されたカルチャー誌『MEKURU』小泉今日子特集内のロングインタビューにて、「会社勤めをしていたら60歳で定年だし、社会の中で何かを残すとしたら、あと10年だと思っていて。そうすると、やっぱりあんまり時間がないから、あとから歩いてくる人たちが歩きやすいような道を整えたいと思いますね」と発言。

子供を産まなかったからといって、「社会に何も残せない」わけでも、「責任を果たせない」わけでもないと、記事は締めています。続きを読む


スマホで手軽にお小遣い

<秘密はこちらをクリック>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報